FEATURE

<バックナンバー>

Vol.37 将来のロールモデルになる人を探そう=慶応医学部有志が企画・運営する「明日の教室」=2019.09.13
Vol.36 教室飛び出して学び、交流するサマーフェス=学生団体「Medical Future Fes」=2019.07.30
Vol.35 ハーバードBS風の授業を医学生も模擬体験=起業した医師が主宰する「山本雄士ゼミ」=2019.07.02
Vol.34 外部と交流深め、社会を学ぶ場つくる=医師のキャリアパスを考える医学生の会=2019.06.18
Vol.33 より良い生活実現へ医学生の声を集めて発信=全日本医学生自治会連合(医学連)=2019.06.04
Vol.32 救急医療を見て、やって、教えて学ぶ=東京医科歯科大「TESSO」=2019.05.16
Vol.31 医学生が将来像を描くための「居場所」=Doctors' Style=2019.04.25
Vol.30 ヘルスケアの課題をイノベーションで解決=inochi学生プロジェクト=2019.04.17
Vol.29 「臨床現場で医師は何をすべきか」を自主的に学ぶ=関東医学部勉強会サークル「KeMA」=2019.04.05
Vol.28 市民への医療教育、小中学の訪問授業で実践=横浜市立大学医学部YDC=2019.03.08
Vol.27 地球規模の人的ネットワークをつくる=アジア医学生連絡協議会 AMSA=2019.02.28
Vol.26 ドクターヘリから診療船まで、見て感じて学ぶ地域医療=東京女子医大「地域保健研究会」=2019.02.18
Vol.25 医療現場の課題を見つけ、医療機器を開発する=慶応HealthX=2019.01.10
Vol.24 国際会議参加から小児保健教育まで=世界最大の医学生NGO日本支部「IFMSA-Japan」=2018.12.26
Vol.23 東京五輪に向け、外国人を英語で医療サポート=医学生有志の会「Team Medics」=2018.12.18
Vol.22 楽しみながら医学英語を習得、多くの大学と活発に交流=日本国際医学ESS学生連盟=2018.12.06
Vol.21 助かる命を一人でも多く救いたい!=慶応大学救命処置普及クラブ=2018.11.09
Vol.20 東洋医学研究会=横浜市立大学医学部=
Vol.19 交流の場を提供する裏方として=医療系学生サークルMEDICUS=
Vol.18 自分たちが暮らす地域に貢献=横浜市立大医学部YDC=
Vol.17 社会的な健康に寄与する活動を=公衆衛生に関する委員会-SCOPH=
Vol.16 主体的に学び続けること=医学教育に関する委員会-SCOME=
Vol.15 目を背けず、自分らしく生きてほしいから=性と生殖・AIDSに関する委員会-SCORA=
Vol.14 日本と世界の医学生をつなぐ架け橋として=Exchange Office(SCOPE/SCORE)=
Vol.13 社会のテーマに挑み、将来の医療に生かす=人権と平和に関する委員会―SCOPE=
Vol.12 「挑戦したい」がここにある=日本最大級の学生医療団体―IFMSA=
Vol.11 理想の地域医療を追求する1人の挑戦から=Challenge for the Borderless World=
Vol.10 医療現場で求められる「コミュ力」養う=1962年創立のJIMSA=
Vol.09 インパクト与える国際会議=ネットワーク構築が目標-AMSA Japan=
Vol.08 j-Meg 一人ひとりの活動や知識をシェア―j-Meg
Vol.07 MESS 医学英語の習得目指すMESS
Vol.06 関東DMAS 災害時支援で活動―関東DMAS
Vol.05 Mi(Medical innovation) 高い理念掲げて 東京の大学で交流「Mi」
Vol.04 名古屋市立大学「MeLSC」 医療への親しみ、子どもたちへ 「なごやぬいぐるみ病院」
Vol.03 愛知医科大学「ACSIS」 貪欲に知りたい 医学に垣根なし
Vol.02 愛知医科大学「HIAMU」 医療を超えた自由な活動。視野を広げて未来に還元するために。
Vol.01 名古屋市立大学「MeLSC」 BLSの発信と普及。MeLSCだからできることは、きっとある

全国医療系サークル紹介!

全国各地の医療系サークルをご紹介します。登録サークル募集中!

このサイトへ登録を希望されるサークルはこちらまで!

INFORMATION

講習会やメンバー募集など各サークルからのお知らせ

2019.10.11お知らせ
「FEATURE」Vol.38として=順天堂の医学生団体「熱帯医学研究会」=を公開しました。
2019.09.13お知らせ
「FEATURE」Vol.37として=慶応医学部有志が企画・運営する「明日の教室」=を公開しました。
2019.07.30お知らせ
「FEATURE」Vol.36として=学生団体「Medical Future Fes」=を公開しました。
2019.07.02お知らせ
「FEATURE」Vol.35として=起業した医師が主宰する「山本雄士ゼミ」=を公開しました。
2019.06.18お知らせ
「FEATURE」Vol.34として=医師のキャリアパスを考える医学生の会=を公開しました。
2019.06.04お知らせ
「FEATURE」Vol.33として=全日本医学生自治会連合(医学連)=を公開しました。
2019.05.16お知らせ
「FEATURE」Vol.32として=東京医科歯科大「TESSO」=を公開しました。
2019.04.25お知らせ
「FEATURE」Vol.31として=Doctors' Style=を公開しました。
2019.04.17お知らせ
「FEATURE」Vol.30として=inochi学生プロジェクト=を公開しました。
2019.04.05お知らせ
「FEATURE」Vol.29として=関東医学部勉強会サークル「KeMA」=を公開しました。
2019.03.08お知らせ
「FEATURE」Vol.28として=横浜市立大学医学部YDC=を公開しました。
2019.02.28お知らせ
「FEATURE」Vol.27として=アジア医学生連絡協議会「AMSA」=を公開しました。
2019.02.18お知らせ
「FEATURE」Vol.26として=東京女子医大「地域保健研究会」=を公開しました。
2019.01.10お知らせ
「FEATURE」Vol.25として=慶応HealthX=を公開しました。
2018.12.26お知らせ
「FEATURE」Vol.24として=世界最大の医学生NGO日本支部「IFMSA-Japan」=を公開しました。
2018.12.18お知らせ
「FEATURE」Vol.23として=医学生有志の会「Team Medics」=を公開しました。
2018.12.06お知らせ
「FEATURE」Vol.22として=日本国際医学ESS学生連盟=を公開しました。
2018.11.09お知らせ
「FEATURE」Vol.21として=慶応大学救命処置普及クラブ=を公開しました。

時事メディカルPROJECT

CIRCLESでは、医学生の活動に役立つセミナーや
イベントなどのプロジェクトを計画しています。

最新救急講習セミナー開催最新救急講習セミナー開催

最新救急講習セミナー開催

救急事情や救急が抱える課題などを学ぶセミナーをCIRCLES学生主体で開催。

小学校・中学校向けBLS教室小学校・中学校向けBLS教室

小学校・中学校向けBLS教室

小中学校を対象にしたBLS教室を地域自治体とCIRCLES各サークルが組んで実施。

一次救命処置ガイドブック作成一次救命処置ガイドブック作成

一次救命処置ガイドブック作成

一次救命処置を広く知ってもらうためのガイドブック作成プロジェクトを実施。

プロジェクトを立ち上げたい、プロジェクトを取り上げてもらいたい、
という方はお問い合わせください。