アルコール依存症〔あるこーるいぞんしょう〕

 アルコール関連障害の中心をなすものです。急性中毒をくり返し、大量飲酒を続けているうちにおちいる障害です。
 依存の辞書的な意味は、力のある人やものによりかかることによって生活や存在が成り立つことで、ここではアルコールがないといられない状態になることをいいます。そして気持ちがアルコールを求めるとともにからだもアルコールを求める状態になります。前者が精神依存、後者が身体依存です。
 精神依存が成立すると、アルコールのことを考えて頭がいっぱいになり、わかっていてもやめられないという心理状態になります。時に渇酒症(かっしゅしょう)と呼ばれ、酔いつぶれるまで飲み、目が覚めるとまた飲み出してふたたびつぶれるまで飲み続けるという連続飲酒の状態になります。このような状態が数日間続き、最後はアルコールをまったく受けつけなくなって飲酒はとまりますが、全身衰弱の状態になっています。
 身体依存が成立すると、アルコールがからだから抜けるとふるえやけいれんなどの離脱症状が生じ、アルコールを摂取すると離脱症状が消えるという状態になります。
 依存症になると行動面でもいろいろな問題が出てきます。勤め人の場合は、遅刻や欠勤をくり返したり約束が守れず社会的信用を失うなどです。主婦の場合はいわゆるキッチンドリンカーとなり家事に支障をきたすようになります。
 心理面でも変化が出てきます。わかっていてもやめられない状態は罪悪感を生み、抑うつ的になりやすくなります。またその反動のように家族に攻撃的になったりして家族関係をこわすことにもなります。
 身体面では、胃、心臓、肝臓、膵(すい)臓などいろいろの臓器に障害が出やすくなります。アルコール依存症が内科や外科で発見されることも少なくありません。
 アルコール依存症は多くの人がおちいっていますが、病気の自覚がでない、あるいは周囲から指摘されても否認するという特徴があります。WHOのスクリーニングシートなど多くの自己診断のためのツールがあり有用です。参考までにWHOのスクリーニングシート(AUDIT:The Alcohol Use Disorders Identification Test)を以下に示します。



●AUDIT(アルコールスクリーニングテスト)
あなたはアルコール含有飲料をどのくらいの頻度で飲みますか?飲まない
1カ月に1度以下
1カ月に2~4度
1週に2~3度
1週に4度
0点
1点
2点
3点
4点
飲酒するときには通常どのくらいの量を飲みますか?
 ただし「日本酒1合=2ドリンク」「ビール大瓶1本=2.5ドリンク」「ウィスキー水割りダブル1杯=2ドリンク」「焼酎お湯割り1杯=1ドリンク」「ワイングラス1杯=1.5ドリンク」「梅酒小コップ1杯=1ドリンク」とします。
1~2ドリンク
3~4ドリンク
5~6ドリンク
7~8ドリンク
10ドリンク以上
0点
1点
2点
3点
4点
一度に6ドリンク以上飲酒することがどのくらいの頻度でありますか?
ない
1カ月に1度未満
1カ月に1度
1週に1度
毎日あるいはほとんど毎日
0点
1点
2点
3点
4点
過去1年間に、飲み始めると止められなかったことが、どのくらいの頻度でありましたか?
ない
1カ月に1度未満
1カ月に1度
1週に1度
毎日あるいはほとんど毎日
0点
1点
2点
3点
4点
過去1年間に、普通だとおこなえることを飲酒していたためにできなかったことが、どのくらいの頻度でありましたか?
ない
1カ月に1度未満
1カ月に1度
1週に1度
毎日あるいはほとんど毎日
0点
1点
2点
3点
4点
過去1年間に、深酒の後体調を整えるために、朝迎え酒をせねばならなかったことが、どのくらいの頻度でありましたか?
ない
1カ月に1度未満
1カ月に1度
1週に1度
毎日あるいはほとんど毎日
0点
1点
2点
3点
4点
過去1年間に、飲酒後、罪悪感や自責の念にかられたことが、どのくらいの頻度でありましたか?
ない
1カ月に1度未満
1カ月に1度
1週に1度
毎日あるいはほとんど毎日
0点
1点
2点
3点
4点
過去1年間に、飲酒のため前夜の出来事を思い出せなかったことが、どのくらいの頻度でありましたか?
ない
1カ月に1度未満
1カ月に1度
1週に1度
毎日あるいはほとんど毎日
0点
1点
2点
3点
4点
あなたの飲酒のために、あなた自身か他の誰かがけがをしたことがありますか?
ない
あるが、過去1年にはなし
過去1年間にあり
0点
2点
4点
10肉親や親戚・友人・医師あるいは他の健康管理にたずさわる人が、あなたの飲酒について心配したり、飲酒量を減らすように勧めたりしたことがありますか?
ない
あるが、過去1年にはなし
過去1年間にあり
0点
2点
4点
日本では、合計点が0~7点の人:危険の少ない飲酒、8~14点の人:危険の高い飲酒、15点以上の人:アルコール依存症の疑いとされています。
「厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイト」より

医師を探す

関連トピックス