陰嚢水腫〔いんのうすいしゅ〕

 陰嚢水腫(いんのうすいしゅ)は男児の陰嚢が腫大する病気で、小児の鼠径ヘルニアの原因になる鞘状突起(しょうじょうとっき)が陰嚢の中に袋状に残り、液体が貯留することが原因で起こります。多くの場合は自然に吸収されるので、様子をみます。

(執筆・監修:自治医科大学附属病院 病院長/自治医科大学外科学講座 教授〔消化器外科学〕 佐田 尚宏
医師を探す

他の病気について調べる