顎骨腫瘍

解説
 あごの骨の中に発生する腫瘍には歯に関連した組織からできるものと、それ以外のものがあります。多くは良性腫瘍ですが、まれに悪性のものもありますので、急激に目立ってくるなど発育の早いものは要注意です。
 悪性腫瘍のみならず、良性腫瘍であっても大きく発育してしまった場合には手術で顎骨をとらざるをえないことがあります。手術にあたっては、術後の咀嚼(そしゃく)や言語障害に対しての治療、義歯・義顎の作製、さらに人工歯根を用いた咀嚼機能の回復などにまで対応可能な病院を選ぶことが大切です。

エナメル上皮腫〔えなめるじょうひしゅ〕

歯牙腫〔しがしゅ〕

骨腫〔こつしゅ〕

上顎がん〔じょうがくがん〕

下顎がん〔かがくがん〕

骨肉腫〔こつにくしゅ〕