股関節、膝関節〔こかんせつ、ひざかんせつ〕

 股関節や膝関節はリウマチの進行に伴って関節の破壊がしばしば起こります。これらの関節はいずれも体重を支える関節ですので、関節に変化が起こると、立ったり歩いたりというふだんの動作がさまたげられ、日常生活に大きな障害が生じます。
 このため、リウマチでこれらの関節が障害された場合には、しばしば人工関節を入れる手術がおこなわれます。手術の効果はたいへん高く、ある程度関節破壊が進んでしまって困っている人にはたいへんよい治療法となります。
医師を探す