手〔て〕

 手もリウマチによる障害がよく起こります。手ではリウマチにより、大きく2通りの変化がみられます。一つは関節の破壊で、もう一つは手指を動かす腱(けん)の障害です。
 手くびや手指の関節がリウマチによって障害されると、物をもったり、つまんだりする動作が困難になります。このため指の関節がぐらぐらしないように固定したり、人工の関節に置き換える手術がおこなわれます。いっぽう、腱が断裂してしまった場合には腱をつなぐ手術や、切れた腱をほかの腱に縫い寄せて指の動きをある程度可能にするための手術がおこなわれます。
 また、症状を改善して関節や腱の破壊が進むことを防ぐために滑膜(かつまく)を切除する手術がおこなわれることもあります。

【参照】リウマチと膠原病:関節リウマチ
医師を探す

関連トピックス


関連ニュース


厚労省記者クラブから

2020/03/24
臨床研究審査委員会(CRB)の設置について

―般社団法人日本臨床内科医会

2020/03/19
アストラゼネカのリムパーザ、BRCA 遺伝子変異陽性の治癒切除不能な膵がんにおける維持療法として、希少疾病用医薬品の指定を取得 プラセボとの比較において無憎悪生存期間を約2倍に延長した 第Ⅲ相POLO試験の結果に基づく指定

アストラゼネ力株式会社

2020/03/19
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)治療薬早期発見を目指して「COVID-19 対策北里プロジェクト」始動

北里大学

2020/03/18
新型コロナウイルス感染症ワクチンと検査技術の開発に着手 ~新興感染症の予防・制御の拠点を連携して整備~

大阪大学微生物病研究所/一般財団法人阪大微生物病研究会/国立研究開発法人医薬基盤・健康・ 栄養研究所

2020/03/13
新型コロナウイルスの感染により事業停止等となった事業者に対する福祉医療貸付事業の対応について

独立行政法人福祉医療機構

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会