足部〔あしぶ〕

 リウマチでは足の指の関節などにさまざまな障害が生じます。足部は常に体重が加わる場所ですので、リウマチによる関節の変化が起こると、加わる体重によって足の変形が生じ、変形のため痛む、靴が履けない、たこやうおのめが生じる、皮膚に潰瘍が生じる、などの問題が起こります。
 足の指の変形を矯正する手術がよくおこなわれますが、そのほかにも変形に応じていろいろな手術がおこなわれます。
医師を探す