産科手術

解説
 子宮口が全開大したのち、次のような場合に、吸引(きゅういん)分娩や鉗子(かんし)分娩をおこなって、胎児を人工的に娩出(べんしゅつ)させます。
 1.分娩第2期遷延や分娩第2期停止
 2.母体合併症(心疾患合併など)や母体疲労のため、分娩第2期短縮が必要と判断された場合
 3.胎児機能不全(non reassuring fetal status)
横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会