吸引分娩

 吸引カップを胎児の頭の部分にかぶせ、陰圧にすると、頭がカップの中に吸いつけられます。そしてカップに付いている金属性の鎖を引いて娩出させます。鉗子分娩より胎児を引く力は弱いのですが、児頭や産道の損傷が少ないなどの長所があります。

(執筆・監修:同愛記念病院 産婦人科 磯野 聡子)
医師を探す

他の病気について調べる