医学の窓辺

プレシジョンメディスン‐クリニカルシーケンスの次は~米国における、がん医療の実際~ 第29回 横浜市立大学がんプロ公開セミナー 第213回横浜市立大学医学会講演会

講師:高部 和明 M.D.,Ph.D.,FACS
演題:『プレシジョンメディスン‐クリニカルシーケンスの次は‐』
           米国における、がん医療の実際
日時:2019年10月21日(月)18:00~19:30
場所:横浜市立大学医学部 ヘボンホール

内容:日本のがんのゲノム診断はようやく保険診療となったものの、本格的に稼働されているとは未だ言えない状態である。米国ではすでにroutineの検査となり、一般的ながんの診断のひとつとなりつつあるがんのゲノム診断はどのように日常的に利用されているのか。またいわゆるクリニカルシークエンスの次に一般的となりつつあるがんの診断法には、どのようなものがあるのか。The Roswell Park Cancer Instituteで実際に乳がん診療を行っている高部教授から米国の現状をお伝えいただく。

医学の窓辺

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会