特集

春の憂鬱、まずは体を休ませる=職場のメンタルヘルス(上)

 ◇まずはストレスチェック

 社内に健康面での悩みや不調を相談できる窓口があっても、メンタルヘルスの問題を他人に話すのは抵抗がある。このような場合、まずは自分でストレスチェックをしてみるよう吉田氏は勧める。
 厚労省が委託事業として開設した、働く人のメンタルヘルスポータルサイト「こころの耳」は分かりやすく使いやすいのでお薦め。電話相談やメール相談もあり、気軽に利用できる。
 ◇自分なりの解消法を
 ストレスがたまったときに出る体の不調はうつ症状、頭痛、腰痛、不眠など人それぞれ。体に不調を感じたら、無理せず、まずはいったん体を休ませることが大切だ。吉田氏は「体の不調がストレスによるものだと分かれば、どうすればリセットできるかいろいろ試してみることが必要です。音楽、スポーツ、読書、アウトドアなど、仕事から離れて自分なりの解消法を見つけることで、多くの場合対処できます」と話す。

新着トピックス

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会