ハヤミミDr.純子のメディカルサロン

第10回 「働かせてやってる」企業には勤めるな

 「働かせてやってる」なのか、それとも「働いてくれてありがとう」なのか、それが問題です。

 9月22日に開かれた広告大手電通の違法残業事件の初公判で、出廷した同社の山本敏博社長が過労自殺した元社員に言及し、謝罪しました。これから就職活動をする若者やその家族にとって、どこに就職するかは人生の大問題。就職する企業が従業員の健康に配慮した経営をしているか否かは、最近では給料よりも関心が高いのではないかと思います。

 私は産業医をしていますが、これから就職する人やその家族に強く言いたいのは、「『働かせてやってる』という意識を持っている企業には勤めるな」ということです。そうした意識を持っている企業では、頑張って働いても「当たり前」です。特に、一流と言われる企業にはそういう傾向があるように思います。
入社した人も「こんな会社に入れて良かった」との思いが強く、経営者と従業員の間に上下関係が生じ、下からものを言いにくい雰囲気になります。

  • 1
  • 2

Dr.純子のメディカルサロン 「ハヤミミ」記事一覧