磯部光章 医師 (いそべみつあき)

榊原記念病院

東京都府中市朝日町3-16-1

  • 循環器内科
  • 院長
  • 東京医科歯科大学 特命教授・名誉教授

内科 循環器科

専門

循環器内科臨床一般、心不全、心筋症、心臓移植、動脈硬化、高安動脈炎、移植免疫、医学教育

磯部光章

磯部光章医師は、心不全、心筋症、心臓移植において、世界を代表する研究者の一人。東京大学医学部医学科卒、東京大学第三内科、三井記念病院勤務を経て1987年から1992年までハーバード大学マサチューセッツ総合病院で心臓移植の基礎研究に従事する。心臓移植の最大の課題である拒絶反応に関して画期的な研究成果を出し、世界中のメディアが注目、一躍時の人となる。2012年に日本心不全学会理事長に就任。心不全学会の国際化、市民公開講座の開催、チーム医療の推進、BNP検査の普及等、様々な学会活動を通じて我が国の循環器内科の発展や診療向上、人材育成に大きく寄与している。研究のみならず、臨床においても重きを置き、患者とのコミュニケーションの重要性を訴える。一般の人に心不全の早期発見の重要性を理解してもらうため「隠れ心不全」という言葉を打ち出し、市民公開講座を積極的に開催。啓発活動にも注力する。さらに医学教育にも力を入れ、17年間教鞭を振るった東京医科歯科大学ではベストティーチャー賞、ベストプロフェッサー賞を9回受賞するなど講義には定評があり学生からの信頼も厚い。2017年3月東京医科歯科大学を早期退任し、榊原記念病院院長に就任。名門の循環器病院の新たな発展に人力している。

診療を受けるには

磯部医師の診察は、毎週月曜の午後、紹介患者のみ。

医師プロフィール

1952年生まれ
1971年4月 東京大学教養学部理科II類入学
1973年4月 東京大学医学部医学科進学
1978年3月 東京大学医学部医学科卒
1978年6月 東京大学病院内科研修医
1980年1月 三井記念病院内科医員
1985年8月 東京大学医学部第3内科助手
1987年8月 ハーバード大学マサチューセッツ総合病院心臓内科(1992年3月帰国)
1992年5月 東京大学医学部第3内科助手
1993年7月 信州大学医学部第1内科助教授
1999年10月 東京医科歯科大学医学部第3内科助教授
2000年4月 東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科循環制御内科学助教授
2001年4月 東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科循環制御内科学教授
2014年4月 病院長補佐
2015年6月 東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科循環制御内科学主任教授
2017年3月 同大学特命教授、名誉教授
2017年4月 榊原記念病院院長就任

所属学会

医学博士、日本内科学会認定内科医、日本循環器学会認定循環器専門医、日本心臓病学会特別正会員(FJCC)、日本学術会議連携会員、日本高血圧学会FJSH、日本高血圧学会専門医・指導医、日本脈管学会認定脈管専門医、日本動脈硬化学会専門医、日本移植学会移植認定医、Fellow of European Society of Cardiology
大学非常勤講師 東京大学、筑波大学、秋田大学、信州大学、福島医科大学、東京女子医科大学

■学術賞等
1986年朝日学術奨励、日本循環器学会YIA最優秀賞
1992年日本循環器学会 八木賞、三共生命科学研究財団研究助成
1993年細胞科学研究財団研究助成、内藤医学研究振興財団研究助成
1996年日本医師会医学研究助成、小野医学研究財団研究助成
1997年日本心臓財団 佐藤賞、上原記念生命科学財団研究助成
1998年ベストポリクリ賞個人賞(第44回 信州大学医学部卒業生より)
2000年信州大学医学部ベストレクチャー賞第1位
2000年ベストレクチャー賞第1位(第46回 信州大学医学部卒業生より)
2003年ベストティーチャー賞第1位(平成15年 東京医科歯科大学卒業生より)
2004年ベストティーチャー賞第3位(平成16年 東京医科歯科大学卒業生より)
2007年ベストティーチャー賞臨床第1位(平成19年 東京医科歯科大学卒業生より)
2008年ベストティーチャー賞臨床第1位(平成20年 東京医科歯科大学卒業生より)
2009年ベストプロフェッサー賞(平成21年 東京医科歯科大学卒業生より)
2011年日本循環器学会Translational Research振興事業
2014年上原記念生命科学財団研究助成
2014年ベストティーチャー賞臨床医学(平成26年 東京医科歯科大学卒業生より)
2015年ベストティーチャー賞(平成27年 東京医科歯科大学卒業生より)

■所属学会
日本心不全学会、日本循環器学会、日本脈管学会、日本心臓病学会、国際心臓研究学会日本部会、日本内科学会、日本適応医学会、日本心臓移植研究会、日本サルコイドーシス/肉芽腫性疾患学会、日本心電学会、日本血管生物医学会、日本移植学会

Editorial Board
Circulation Research, Arterioscler Thromb Vasc Biol, Circulation Journal, Journal of Cardiology (Associate Editor)、他

■その他の主な役職(旧職を含む)
日本循環器学会心臓移植委員会委員
厚生労働省ミレニアムプロジェクト主任研究員(2000?02年)
共用試験実施評価機構医学系OSCE委員会部会長
日本学術会議会員(第Ⅱ部臨床部会幹事、循環器・内分泌・代謝分科会委員長、アジア分科会委員)
厚生労働省高度医療評価会議技術委員
厚生労働省副作用・感染等判定第二部会委員
心臓移植関連学会協議会実施施設認定審議会議長
補助人工心臓施設認定委員会副委員長
難病情報センター情報企画委員
日本医師会学術企画委員
厚生労働省疾病・障害認定審査会委員
厚労省難治性血管炎研究班大型血管炎分科会長
第14回日本適応医学会会長(2010年7月)
第14回日本心不全学会学術集会会長(2010年10月)
第29回日本心臓移植研究会学術集会会長(2010年10月)
第28回国際心臓研究学会日本部会会長(2011年12月)
第1回日本心筋症研究会会長(2015年7月)
第56回日本脈管学会会長(2015年10月)
AMED「慢性心不全患者に対する多職種介入を伴う心臓リハビリテーションの臨床的効果と医療経済的効果を調べる研究」

ガイドライン等作成
心臓移植(2016、班長)、血管炎症候群(作成中、班長)、急性および慢性心筋炎の診断・治療(2009)、急性心不全治療(2011)、重症心不全に対する植込型補助人工心臓治療(2013) 、心臓サルコイドーシス(2016)、心不全(作成中)

主な著書

『ズボラでもみるみる下がる 測るだけ血圧手帳 (予約の取れないドクターシリーズ) 』(2014年アスコム)
(更新日:2017年7月20日)

同じ疾病を専門とする医師一覧