黒川峰夫 医師 (くろかわみねお)

東京大学医学部附属病院

東京都文京区本郷7-3-1

  • 血液・腫瘍内科
  • 教授 科長 無菌治療部部長

血液内科 腫瘍内科 内科

専門

白血病、悪性リンパ腫、多発性骨髄腫、造血幹細胞移植

黒川峰夫

黒川峰夫医師は、血液疾患のエキスパート。東京大学医学部附属病院血液・腫瘍内科で科長として白血病、悪性リンパ腫、多発性骨髄腫、貧血、血小板減少症など、幅広い血液疾患の診療に尽力。無菌治療部部長も務め、造血幹細胞移植などの高度な治療も、チーム医療を率いて積極的に取り組んでいる。同院では、患者一人ひとりの症例を複数の医師できめ細かく検討し、個々の状態に合わせた最善の治療を丁寧に行うことを心掛けている。一方、白血病の病態解明などの研究にも力を注ぎ、新規治療法の開発や新たなエビデンス確立により、難治性疾患を抱える患者の治療に貢献することを目指している。

医師プロフィール

2005年 東京大学大学院医学系研究科 血液・腫瘍病態学 教授
 東京大学医学部附属病院 血液・腫瘍内科 科長
2008年 東京大学医学部附属病院 無菌治療部 部長(兼任)

所属学会

日本内科学会認定内科医・総合内科専門医・指導医・理事、日本血液学会認定血液専門医・指導医・理事、日本造血・免疫細胞療法学会造血細胞移植認定医・評議員、日本臨床腫瘍学会暫定指導医・協議員、日本癌学会評議員
日本がん分子標的治療学会、米国血液学会
東京都難病指定医、医学博士

■主な受賞歴
2000年3月 東京都医師会研究賞
2000年11月 日本医師会医学研究助成費
2006年11月 日本白血病研究基金荻村孝特別研究賞
2011年10月 日本癌学会モベルネ賞(JCA-Mauvernay Award)
2021年11月 日本医師会優功賞

主な著書

【論文】
1. Kurokawa M, Mitani K, Irie K, Matsuyama T, Takahashi T, Chiba S, Yazaki Y, Matsumoto K, and Hirai H. The oncoprotein Evi-1 represses TGF-β signalling by inhibiting Smad3. Nature 394: 92-96, 1998.
2. Goyama S, Yamamoto G, Shimabe M, Sato T, Ichikawa M, Ogawa S, Chiba S, and Kurokawa M. Evi-1 is a critical regulator for hematopoietic stem cells and transformed leukemic cells. Cell Stem Cell 3: 207-220, 2008.
3. Masamoto Y, Arai S, Sato T, Yoshimi A, Kubota N, Takamoto I, Iwakura Y, Yoshimura A, Kadowaki T, and Kurokawa M. Adiponectin enhances antibacterial activity of hematopoietic cells by suppressing bone marrow inflammation. Immunity 44: 1422-1433, 2016.
(更新日:2021年11月16日)