外反膝(X脚)、内反膝(O脚)〔がいはんしつ(Xきゃく)、ないはんしつ(Oきゃく)〕

 正常の場合でも、2歳ごろまではO脚で、それ以上では多少のX脚となることは知っておいてください。赤ちゃんの軽いO脚は、むしろ正常で、自然に矯正されます。
 くる病が原因のこともありますが、程度の強いものは専門医の診察を受け、矯正装具をつける場合も専門医と相談することが大切です。なお、やたらにマッサージをすると、グラグラのひざをつくるので、避けます。
医師を探す