尿道腫瘍〔にょうどうしゅよう〕

 尿道に膀胱(ぼうこう)と同様のがんができたものです(尿道がん)。症状は尿道からの出血です。膀胱全摘術後にできることもあります。治療は腫瘍を切除するだけでは不十分で、通常は膀胱も含めた尿道全摘術が必要となります。

(執筆・監修:日本赤十字社医療センター 院長 本間 之夫)
医師を探す