うおのめ、たこ(鶏眼、胼胝)〔(けいがん、べんち)〕

 本来は皮膚の病気で皮膚科が専門ですが、この疾患で整形外科を受診される人も少なくありません。どちらも皮膚の表面にある角質層という部分が異常に厚くなることが原因です。角質層の一部が異常に厚くかたくなっているため、体重がかかった際に痛みを覚えるようになります。

【参照】皮膚の病気:うおのめ(鶏眼)、たこ(胼胝)
医師を探す
横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会