中毒原因物質とその対応

解説
 冒頭に記述したパラケルススの言葉を用いると、すべてのものは量によっては毒になります。家庭で身近な薬や食物もこれに漏れず、健康上の問題を残すことがあります。ここでは中毒の統計データをもとに、高頻度に見られる中毒原因物質とその対処を詳述します。薬物・毒物中毒の手当て

家庭用品による中毒〔かていようひんによるちゅうどく〕

医薬品中毒〔いやくひんちゅうどく〕

自然毒中毒〔しぜんどくちゅうどく〕

ガス中毒〔がすちゅうどく〕

覚醒剤、麻薬、その他興奮薬〔かくせいざい、まやく、そのたこうふんやく〕

工業用品中毒〔こうぎょうようひんちゅうどく〕

農薬中毒〔のうやくちゅうどく〕