白血病

解説
 白血病は、血液中の白血球という細胞のがんです。子どものがんの約4割を占めています。ほとんどは急性白血病で、大人にみられる慢性白血病はまれです。
 リンパ性白血病と骨髄性白血病に分け、それぞれがまたいくつかに分類されていますが、小児では急性リンパ性白血病が70~80%を占めます。

【参照】血液の病気:白血病

関連トピックス


関連ニュース


厚労省記者クラブから

2018/11/27
再発又は難治性のB 細胞性急性リンパ性白血病の治療薬 「ビーリンサイト点滴静注用35μg」新発売のお知らせ

アステラス・アムジェン・バイオファーマ株式会社

2018/09/25
ビーリンサイト点滴静注用35ug 再発又は難治性のB 細胞性急性リンパ性白血病の 治療薬として日本での承認を取得

アステラス・アムジェン・バイオファーマ株式会社

2018/07/24
がん患者・家族向け冊子『もっと知ってほしい 急性骨髄性白血病のこと』製作

特定非営利活動法人キャンサーネットジャパン

2018/07/20
ファイザー社のglasdegib、未治療の急性骨髄性白血病の治療薬として 米国食品医薬品局より優先審査指定

ファイザー株式会社

2018/07/02
未治療の「慢性リンパ性白血病(小リンパ球性リンパ腫を含む)」に対する 『イムブルビガ』の適応追加承認を取得

ノバルティスファーマ株式会社

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会