ハヤミミDr.純子のメディカルサロン

第2回 完璧主義は良くない??

 最近「完璧主義は良くない、ほどほどに」という風潮がありますね。皆さんはいかがでしょうか? 「そうだ、完璧は良くないなあ」などとお考えの方もいらっしゃるでしょう。でも、もし医師が「完璧じゃなくていい、ほどほどに」なんて言って診療したら、これは大変! 怖いですよね。ではどうすればいいのでしょう。

 今回のハヤミミは完璧主義のいろいろです。

 早速ですが、完璧主義というのは皆同じではありません。良い完璧主義すなわち適応的完璧主義と、問題が多い完璧主義すなわち不適応的完璧主義があるという研究結果が明らかになりつつあります。

 適応的完璧主義の人は困難な状況を乗り切ることができますが、問題のある完璧主義はストレスに陥り、うつ状態になりやすいのです。

 近年完璧主義の研究は盛んになり、Flett & Hewitt、Frost などが論文を発表しています。それによると不適応的完璧主義の人は、▽高い目標を目指し、その目標が時として高過ぎることに気づかない▽完璧な結果を求め、失敗に対し過度な心配がある▽少しでも失敗したら人から評価されないと恐れ不安になる▽自己批判的であり、人からの評価を常に気にする―という傾向を持ちます。

  • 1
  • 2

Dr.純子のメディカルサロン 「ハヤミミ」記事一覧