教えて!けいゆう先生

教えて!けいゆう先生

著者プロフィル

過去記事

間違った医療情報にだまされないで!
健康の悩み、ネット上で巧みに利用

 突然ですが、あなたが職場で複数の同僚から、「口が臭い」とうわさされていることを知ったとします。とてつもなく大きなショックを受けませんか? そしてその悩みを解決するために何をしますか? 「まさか自分が口臭など…今すぐにでも治したい」と思い、インターネットで口臭ケアについて検索するのではないでしょうか?

 そしてあなたは、口臭の悩みに共感し、口臭を治せる商品をいくつか紹介、比較して有効性を丁寧に説明し、実際にそれで口臭の悩みから解放された人たちの口コミを伝えるサイトに出合います。「今なら半額」「初月は500円」など、魅力的な限定キャンペーンもやっている。きっとその商品を使ってみたいと思うのではないでしょうか? 今すぐ解決したい悩みやコンプレックスは、強い購買意欲を生むのです。

 そう考えると、口臭ケア商品を売るためには、「口臭ケア」「口臭 対策」「口臭 予防」などのキーワードで、検索結果の上位に表示されるようなサイトを作ればよいことになります。そしてこのサイトが検索結果の上位に維持できれば、かなりのお金もうけができそうです。

 このサイトの情報が正しければ、それは悩みを解決する素晴らしいツールになります。実際そういうサイトもあるでしょう。しかし、世の中善人ばかりではありません。デタラメな情報でもお金が稼げると分かれば、必ず間違った情報でサイトを作る人が現れます。

 「健康上の深い悩みやコンプレックス」は、インターネット上の巨大なマーケットになるのです。特にこの悩みやコンプレックスが「緊急性」のあるものなら、なおさら収益は上がりやすいでしょう。「口臭」はその良い例です。

 書店に行けば、専門家が医学的根拠に基づいて口臭対策を詳しく解説した信頼性の高い書籍があるかもしれませんが、すぐに解決したい悩みを抱えた人にそれをゆっくり読む精神的余裕はありません。緊急性のある身体的コンプレックスが購買意欲に変わる例は、「夏までに痩せたい」「結婚式までに美白になりたい」など、他にいくらでもあります。

 検索エンジンは、記事の正誤や倫理性を判断することはできません。したがって検索結果は、正しい情報と間違った情報が玉石混交になります。健康や医療に関する情報を検索する人は、このネットビジネスの仕組みを知っておかなくてはなりません。