中山秀樹 歯科医師 (なかやまひでき)

熊本大学病院

熊本県熊本市中央区本荘1-1-1

  • 歯科口腔外科
  • 診療科長/教授
  • 熊本大学病院 医療安全管理責任者

歯科 歯科口腔外科

専門

歯科口腔外科全般、口腔がん(口腔がん治療)、顎変形症、顎関節疾患、口腔粘膜疾患

中山秀樹

中山秀樹歯科医師は、九州大学大学院にて口腔癌に対する基礎的研究を行い、博士号を取得。九州大学在籍時に、福岡県内の病院の歯科口腔外科に勤務し、さまざまな臨床経験を積んだ。九州大学と熊本大学において多様な症例に数多く取り組んできた経験と実績を活かし、現在は、 さまざまな口腔外科疾患を有する患者さんに対して、幅広くまんべんなく手術やその他の治療を行っている。中山歯科医師が率いる当科では、口腔がんの入院患者数が多く、 自らの専門領域が口腔がん治療であることから、口腔がんに対する手術を最も多く行っている。また、臨床力の更なる向上を目指し、学会や研修会に積極的に参加して、最新の知識と技術を習得するように努めている。
中山歯科医師は、口腔がん撲滅委員会の熊本県世話人を務めており、啓発活動にも力を入れている。

診療を受けるには

中山歯科医師の外来は、月曜・水曜・金曜。手術や出張等により不在の際は、申し訳ありませんが、予約の上、後日改めて診察を行ないます。
毎月1回、金曜日(不特定)にて、天草中央総合病院で診療を行っている。

他の勤務先

■ JCHO天草中央総合病院
熊本県天草市東町101
TEL: 0969-22-0011

医師プロフィール

1970年 熊本県生まれ
1996年3月 九州大学歯学部歯学科 卒業
1996年4月 九州大学歯学部附属病院第二口腔外科 入局(研究生)
1996年6月 九州大学歯学部附属病院第二口腔外科 研修医
1998年4月 九州大学大学院歯学研究科博士課程 入学
2002年3月 九州大学大学院歯学研究科博士課程 修了(歯学博士)
2002年4月 九州大学歯学部附属病院第二口腔外科 医員
2003年4月 麻生飯塚病院歯科口腔外科 医長代理
2004年5月 熊本大学医学部附属病院歯科口腔外科 助手
2007年4月 熊本大学大学院生命科学研究部歯科口腔外科学分野 助教
2013年4月 熊本大学医学部附属病院歯科口腔外科 講師
2015年1月 熊本大学大学院生命科学研究部歯科口腔外科学分野 教授
2015年4月~副病院長、医療安全管理部長(~2019年3月)
2019年4月~医療安全管理責任者

所属学会

日本口腔外科学会・代議員・専門医・指導医、日本口腔科学会・評議員・認定医・指導医、日本口腔腫瘍学会・評議員、日本口腔顎顔面外傷学会・評議員、日本がん治療認定医機構がん治療認定医(歯科口腔外科)、日本口腔腫瘍学会暫定口腔がん指導医、日本顎関節学会暫定指導医、臨床研修指導歯科医師

日本癌治療学会、日本癌学会、日本頭頸部癌学会、日本口腔内科学会、日本顎変形症学会、日本顎顔面インプラント学会、日本口腔ケア学会、日本放射線影響学会、アジア口腔顎顔面外科学会、日本有病者歯科医療学会

主な著書

「第4版 口腔外科学」白砂兼光、古郷幹彦(編)医歯薬出版株式会社、2020年2月10日発行 中山秀樹(分担執筆)
「口の中がわかる ビジュアル 歯科口腔科学読本」全国医学部附属病院歯科口腔外科科長会議(監修)クインテッセンス出版株式会社、2017年 中山秀樹(分担執筆)
「画像診断 別冊 KEY BOOKシリーズ 知っておきたい 顎・歯・口腔の画像診断」山下康行(監修)秀潤社、2017年 中山秀樹(分担執筆)

医師発信欄

(更新日:2020年3月29日)