TEA SALONDr.純子のメディカルサロン

人間ドック学会市民講座のお知らせ

 年を取っても元気でいたい、という思いは皆さんが共通してお持ちだと思います。同級会に行くと同じ年齢にもかかわらず、若々しく感じられる人もいるし、妙に老けてしまったなあと思う人もいますよね。

 先日105歳で亡くなった医師の日野原重明先生は、亡くなる直前まで生き生きと講演や執筆をされていました。それができたのは「健康貯金」を上手に使ってこられたからかもしれません。

 健康貯金を大きくすり減らす要因は、喫煙、過度な飲酒、そしてストレスだと言われています。ストレスによって交感神経の緊張状態が続くと、血圧の上昇やコルチゾールなどのホルモン分泌を招き、血管障害や血糖値上昇などにつながります。また免疫状態が変化し、さまざまな疾患の引き金になるのです。

 「ストレスをいかに乗り切って、生き生きと年を重ねていくか」。それをテーマに、私は今年の人間ドック学会市民講座で講演します。ストレスからの回復力の習得など、元気のまま年を取るヒントもお話しする予定です。お近くにお住まい、あるいはお勤めの方はぜひご参加ください。

 講座は8月25日(金)午後2時~3時50分、大宮ソニックシティホール棟2階の小ホールで開催。入場は無料です。申し込みは人間ドック学会学術大会運営事務局 03(6431)9936 まで。

(文 海原純子)

Dr.純子のメディカルサロン 「TEA SALON」記事一覧