血圧

■血圧値の目安
 基準範囲を求めるのではなく、いままでの健診データなどから将来の脳梗塞心筋梗塞、腎不全などを発症する危険を考え、下記のように分類されています。

●成人における血圧値の分類
分 類診察室血圧(mmHg)
収縮期血圧
(最大血圧)
拡張期血圧
(最小血圧)
正常血圧 <120 かつ <80
正常高値血圧120~129かつ<80
高値血圧130~139かつ/または80~89
Ⅰ度高血圧140~159かつ/または90~99
Ⅱ度高血圧160~179かつ/または100~109
Ⅲ度高血圧≧180かつ/または≧110
(孤立性)収縮期高血圧≧140かつ<90
(日本高血圧学会 編:高血圧治療ガイドライン2019, p.18より引用改変)

【参照】血圧・血管の病気:高血圧

関連トピックス


関連ニュース


厚労省記者クラブから

2019/11/19
世界初!ナス由来の成分による血圧改善、気分改善効果を実証 ~信州大・北情大・ADEKA ら共同研究グループ、国際科学雑誌『Nutrients 』 で発表~

ナス高機能化コンソーシアム/代表研究機関:国立大学法人信州大学

2018/10/23
新しい分子イメージング法により 高血圧症の原因ステロイドホルモン産生細胞を、患者由来組織で同定

慶応義塾大学

2018/04/09
血圧脈波検査装置「ARTERIOVISION」が 国際的なデザイン賞「レッドドット・デザイン賞」を受賞

山陽精工株式会社/株式会社オサチ