血圧

■血圧値の目安
 基準範囲を求めるのではなく、いままでの健診データなどから将来の脳梗塞心筋梗塞、腎不全などを発症する危険を考え、下記のように分類されています。

●成人における血圧値の分類
分 類診察室血圧(mmHg)
収縮期血圧
(最大血圧)
拡張期血圧
(最小血圧)
正常血圧 <120 かつ <80
正常高値血圧120~129かつ<80
高値血圧130~139かつ/または80~89
Ⅰ度高血圧140~159かつ/または90~99
Ⅱ度高血圧160~179かつ/または100~109
Ⅲ度高血圧≧180かつ/または≧110
(孤立性)収縮期高血圧≧140かつ<90
(日本高血圧学会 編:高血圧治療ガイドライン2019, p.18より引用改変)

【参照】血圧・血管の病気:高血圧