白井將文 医師 (しらいまさふみ)

博慈会記念総合病院

東京都足立区鹿浜5-11-1

  • 泌尿器科
  • 顧問、非常勤医師

泌尿器科

専門

泌尿器科学、アンドロロジー(男性科学)

白井將文

ED(勃起機能障害)など性機能障害(SD)研究のスペシャリスト。1960年代から研究に取り組み、勃起のメカニズム解明や治療法の確立、最近ではEDと肥満や心疾患の関連について調査するなど、わが国のSDの研究・治療を率先してきた。EDでは現在、経口治療薬の投与が主流となる中、薬の効果が期待できない患者や治療薬が使用できない患者の診療にも、積極的に取り組んでいる。また、高齢化社会におけるED治療の重要性を訴え、パートナーとの充足した性生活を維持するための医療の実現を目指している。

医師プロフィール

1960年3月 東北大学医学部 卒業
1965年3月 東北大学大学院終了
1983年4月 東邦大学医学部教授
1998年3月 東邦大学定年退職、東邦大学名誉教授
1998年4月 一般財団法人 博慈会顧問
(更新日:2018年10月15日)