丸茂健 医師 (まるもけん)

まるも腎・泌尿器科クリニック

東京都大田区池上8-2-1 MIAビル2F

  • 院長

泌尿器科

専門

一般泌尿器科、泌尿器科腫瘍学、男性学(男性不妊症、勃起不全症、男性更年期)

丸茂健

2010年より日本性機能学会の理事長も務める、同分野を牽引する存在だ。同学会が取り組む専門医の育成や診療ガイドラインの作成にも深くかかわっている。マスコミにはED(勃起不全)の名医として登場することが多いが、2012年2月現在、最も多く診ているのは男性更年期。加齢に伴って増えていく男性のつらい悩みを治療してくれる頼もしいドクターだ。泌尿器疾患を全人的にとらえる視点からEDと肥満・心疾患の関係性を調査・研究し、大病の予防に繋げる啓蒙活動も行っている。

診療を受けるには

診療時間:【午前】9:00~12:00 【午後】14:00~18:00。休診日:水曜・日曜・祝日

医師プロフィール

1976年4月 慶應義塾大学医学部卒後訓練医(泌尿器科学)
1982年9月 ドイツ連邦共和国Wurzburg(ビュルツブルグ)大学に留学
1976年4月 慶應義塾大学医学部卒後訓練医(泌尿器科学)
1982年9月 ドイツ連邦共和国Wurzburg(ビュルツブルグ)大学に留学
1984年2月 東京電力病院泌尿器科科長として出向
2000年9月 慶應義塾大学医学部助教授(泌尿器科学)
2005年4月 東京歯科大学市川総合病院教授(泌尿器科学)
2014年4月 まるも腎・泌尿器科クリニック開院
2014年7月 昭和大学医学部客員教授

所属学会

【所属学会】日本泌尿器科学会会員、日本性機能学会会員(2010年8月より理事長)、腎癌研究会会員(1995年4月より平成11年10月まで世話人代表)、日本医師会会員
【資格】日本泌尿器科学会専門医・指導医、日本性機能学会専門医

主な著書

『男性更年期障害・勃起障害(ED)・前立腺の病気を治す (医療の新常識シリーズ)』(2012年テーミス) 
『男の病気を治す本―前立腺肥大・前立腺がん・勃起障害』(2005年 柘植書房新社) 
『男性不妊を治す―不妊の原因は女性だけではない』(1997年 新星出版社) 
「インポテンスの師団と治療」(1992年 全日本病院出版会)
(更新日:2018年10月3日)

同じ疾病を専門とする医師一覧