佐藤嘉一 医師 (さとうよしかず)

三樹会病院

北海道札幌市白石区東札幌二条3-6-10

  • 泌尿器科
  • 院長
  • 札幌医科大学 臨床教授

泌尿器科

専門

泌尿器科全般、腹腔鏡手術、女性泌尿器科、男性性機能障害の治療、男性更年期

佐藤嘉一

わが国におけるED(性機能障害)診断治療の先駆者。北海道で最初の泌尿器科専門病院として30年以上の歴史を持つ三樹会病院の男性専門外来で、悩みを抱える多くの男性の治療にあたっている。佐藤嘉一医師にとってEDは特別な病気ではなく、中年男性に多く見られる合併症の一つ。メタボリックシンドロームや生活習慣病との関連性の高い病気であり、治療すべきものというポリシーを持つ。治療によって勃起機能が改善されることで、患者が自信を回復し、生活の質が向上することを目指している。

診療を受けるには

男性専門外来は、毎週木曜・金曜の13:00~17:00。(初診は毎日受付)。北海道外から受診する場合は、ホルモン検査の結果を持参すれば効率的に治療を始められる。

医師プロフィール

1986年4月 札幌医科大学卒業、同医局へ入局
1997年9月 アルバート・アインシュタイン大学(NY)留学
2002年4月 三樹会病院に勤務
2007年4月 札幌医科大学臨床准教授

所属学会

日本泌尿器科学会専門医・指導医・日本泌尿器内視鏡学会 泌尿器腹腔鏡技術認定医、泌尿器腹腔鏡技術認定医、日本内視鏡外科学会技術認定医(泌尿器腹腔鏡)、日本性機能学会副理事・専門医、日本がん治療認定医機構・暫定教育医、日本Men’s Health医学会 理事
International Society for Sexual Medicine 理事(Members at large)
http://www.issm.info/who-we-are/member-profiles/yoshikazu-sato
(更新日:2019年9月24日)

同じ疾病を専門とする医師一覧