須佐美隆史 歯科医師 (すさみたかふみ)

ひろい歯科・すさみ矯正歯科

東京都新宿区筑土八幡町1-3

  • 矯正歯科担当
  • 副院長
  • 東京医科大学客員教授

歯科口腔外科 矯正歯科 歯科

専門

矯正歯科(一般矯正、顎変形症、先天異常)

須佐美隆史

一般的な歯科矯正に加え、口唇口蓋裂、鰓弓症候群などの著しい顎の異常を持つ先天異常患者に対して矯正歯科治療を行う専門家である。先天的・後天的原因、成長異常による顎変形症の治療も得意とする。顎変形症では、外科手術を行う医療機関として東大病院、東京医科大学病院との連携を図っている。先天異常では、東大病院、東京医科大学病院、帝京大学病院のほか、順天堂医院、杏林大学病院、自治医科大学病院との連携を進めている。
2017年に東京大学を定年退職し、ひろい歯科・すさみ矯正歯科の副院長となる。2019年より、東京医科大学客員教授。現在、東京大学医学部客員研究員・届出診療員を務めるほか、順天堂大学医学部、帝京大学医学部の非常勤講師も務める。

診療を受けるには

須佐美歯科医師の診療は、火曜・土曜の午前、月曜・水曜・木曜・金曜の午後。
帝京大学医学部附属病院:須佐美歯科医師の診療は、木曜の午後 月1回予約制。日程については事前に確認。

他の勤務先

■ 帝京大学医学部附属病院
東京都板橋区加賀2-11-1
TEL: 03-3964-1211

医師プロフィール

1981年3月 東京医科歯科大学歯学部 卒業
1985年3月 同 歯学研究科修了(矯正歯科学)
    7月 同 歯科矯正学第二講座助手
1993年4月 東京大学保健管理センター・医学部口腔外科学講座講師
1996年8月 同 医学部口腔外科学講座助教授
1997年7月 同 大学院医学系研究科 感覚・運動機能医学講座助教授
2002年10月 連合王国・マンチェスター大学歯科医院 Visiting Academic
2007年4月 東京大学大学院医学系研究科 感覚・運動機能医学講座准教授
2017年 東京大学定年退職、ひろい歯科・すさみ矯正歯科 副院長
2019年 東京医科大学客員教授

所属学会

日本顎変形症学会(理事・認定医制度委員会副委員長)、日本口蓋裂学会(理事・国際委員会委員長・倫理委員会委員長)、日本矯正歯科学会(代議員・指導医)、日本頭蓋顔面外科学会(代議員)。このほか日本口腔外科学会、日本口腔科学会、日本形成外科学会、歯科基礎医学会、日本骨代謝学会、日本頭頸部腫瘍学会、口腔病学会、東京矯正歯科学会、日本音声言語医学会会員
International Confederation for Cleft lip and Palate and Related Craniofacial Anomalies (Task Force member)、Asian-Pacific Cleft Lip and Palate/Craniofacial Federation (Faculty member), American Cleft Palate Association、 American Association of Orthodontists、European Orthodontic Society、World Federation of Orthodontists、International Association for Dental Research, a member.

主な著書

『口唇口蓋裂のチーム医療』(2005年 金原出版/共著) 
『顎口腔外傷のチーム医療』(2005年 金原出版/共著)

医師発信欄

ひろい歯科・すさみ矯正歯科:http://www.hiroi-dental.com/
(更新日:2021年7月17日)