森山啓司 歯科医師 (もりやまけいじ)

東京医科歯科大学歯学部附属病院

東京都文京区湯島1-5-45

  • 矯正歯科
  • 教授、副歯学部長、育成系診療科長

矯正歯科 歯科

専門

顎変形症、唇顎口蓋裂、不正咬合

森山啓司

東京医科歯科大学歯学部附属病院の矯正歯科外来は、顎変形症や口唇裂・口蓋裂をはじめとした先天異常にともなう不正咬合の治療について、我が国でも有数の症例数を誇る。森山啓司歯科医師は、教授・副歯学部長としてチームを牽引している。多くの臨床経験にもとづく豊富な専門知識と治療技術によって、それぞれの患者に合った最適な治療法を選択する判断力は際立っており、治療が困難なケースにおいても好成績を上げ、高く評価されている。歯科矯正治療を通じて、国民の健康増進と生活の質の向上に寄与している。

医師プロフィール

1986年3月 東京医科歯科大学歯学部 卒業
1990年3月 東京医科歯科大学大学院歯学研究科修了
1992年4月 Postdoctoral Fellow (University of Texas Health Science Center at San Antonio)
1994年4月 東京医科歯科大学歯学部助手(歯科矯正学第二講座)
1997年10月 東京医科歯科大学歯学部講師(歯科矯正学第二講座)
1998年1月 徳島大学歯学部教授(歯科矯正学講座)
2007年4月 東京医科歯科大学大学院教授(顎顔面矯正学分野)
(更新日:2019年9月26日)
横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会