外木守雄 歯科医師 (とのぎもりお)

日本大学歯学部付属歯科病院

東京都千代田区神田駿河台1-8-13

  • 口腔外科
  • 主任教授 口腔外科部長 総合診療部長

歯科口腔外科 歯科

専門

顎変形症治療、睡眠外科治療、口腔外科一般、インプラント治療

外木守雄

顎変形症治療を専門とする外木守雄歯科医師は、閉塞性睡眠時無呼吸症(OSA)の治療において顎変形症などで行われる外科的矯正治療(顎顔面手術)が、睡眠時無呼吸症候群に非常に有効とし、新たな睡眠外科治療法を確立させた。手術に際しては術前から術後予測を厳密に行い、個々の症例に最適な手術方法を選択、短時間、低出血量、短期入院を実践している。口腔外科疾患一般、顎骨欠損部の顎口腔機能再建、歯科インプラント治療も得意としている。日本睡眠学会認定歯科医、日本口腔外科学会専門医・指導医である。

医師プロフィール

1983年 東京歯科大学 卒業 
1987年 同大大学院歯学研究科口腔外科学専攻修了、歯学博士
2002年 米国Stanford大学医学部機能再建外科学教室客員研究員
2012年 日本大学 教授
2016年 日本大学歯学部口腔外科学講座 主任教授
(更新日:2019年9月25日)