中島淳 医師 (なかじまじゅん)

東京大学医学部附属病院

東京都文京区本郷7-3-1

  • 呼吸器外科 臓器移植医療センター
  • 副院長
  • 教授 センター長

呼吸器外科 外科

専門

肺がん・縦隔腫瘍の外科治療、胸腔鏡手術、肺移植

中島淳

中島淳医師は、呼吸器外科専門医であり、特に肺がんや胸腺腫など、胸部悪性腫瘍の手術治療が専門。低侵襲な胸腔鏡手術をいち早く取り入れ、30年近い経験を有する。2015年からは東京都唯一の肺移植実施施設の責任者として、脳死ドナーおよび生体ドナー肺移植を行っている。2018年にはECMO長期装着中の患者に対する肺移植に成功するなど、世界的にまれな難症例にも対応。日本胸部外科学会・日本呼吸器外科学会・日本肺癌学会の理事として、わが国の呼吸器外科医療・研究の発展に貢献している。

医師プロフィール

1982年3月 東京大学医学部医学科卒業
1982年6月 東京大学医学部附属病院研修医
1984年6月 国立療養所東京病院 外科
1986年2月 東京大学医学部附属病院 胸部外科
1992年3月 米国ワシントン大学リサーチフェロー
1998年3月 東京大学医学部胸部外科 講師
2001年9月 東京大学大学院医学系研究科呼吸器外科学 助教授
2007年4月 東京大学医学部附属病院呼吸器外科 診療科長
2011年4月 東京大学大学院医学系研究科呼吸器外科学 教授
2019年4月 東京大学医学部附属病院 副院長 兼任
2020年4月 東京大学医学部附属病院 臓器移植医療センター長 併任

所属学会

日本呼吸器外科学会終身指導医・理事
日本胸部外科学会指導医・2022年定期学術集会会長
日本外科学会指導医・代議員
日本呼吸器学会代議員
日本呼吸器内視鏡学会認定気管支鏡専門医・指導医・評議員
日本移植学会移植認定医・代議員
日本肺癌学会理事
外科専門医・呼吸器外科専門医・呼吸器専門医
American Association for Thoracic Surgery (AATS) 会員
Society of Thoracic Surgeons (STS) 会員
European Association for Cardio-Thoracic Surgery (EACTS) 会員
Asian Society for Cardiovascular and Thoracic Surgery (ASCVTS) 理事

主な著書

『ビジュアルサージカル 呼吸器外科手術 縦隔・胸膜・胸壁』2020年,学研メディカル秀潤社
『ビジュアルサージカル 呼吸器外科手術 肺』2021年,学研メディカル秀潤社
『胸部外科レジデントマニュアル』2019年,医学書院

医師発信欄

東大病院呼吸器外科ホームページ:https://cts.m.u-tokyo.ac.jp/thoracic-surgery/
(更新日:2021年4月8日)