鈴木健司 医師 (すずきけんじ)

順天堂大学医学部附属順天堂医院

東京都文京区本郷3-1-3

  • 呼吸器外科
  • 医学部・大学院医学研究科 教授

呼吸器外科 外科

専門

肺がん、縦隔腫瘍、気胸、炎症性肺疾患

鈴木健司

鈴木健司医師は、年間200例以上をこなす肺がん手術のスペシャリスト。肺がんをメスで切り取る手術をもっとも得意とし、熟練テクニックを駆使し難度の高い手術をこなすことでも知られる。もちろん、がんを取り除くのは第一だが体への負担をできる限り減らす高いクオリティを追求していると言う。

診療を受けるには

鈴木医師の診療は:月曜。紹介状持参、ない場合は、初回の会計時に「初診時選定療養費」として別途費用が必要となる。

医師プロフィール

1965年東京都生まれ
1990年 防衛医科大学校卒業
1991年 防衛医科大学校臨床研修医
1993年 US navy 潜水医学課程修了
1995年 国立がんセンター東病院非常勤医師
1997年 国立がんセンター東病院 がん専門修練医
1999年 国立がんセンター中央病院 呼吸器外科医員
2007年 国立がんセンター中央病院 呼吸器外科医長
2008年 順天堂大学呼吸器外科 教授

所属学会

世界肺癌学会、ASCO、日本肺癌学会、日本胸部外科学会、日本呼吸器外科学会、日本外科学会
外科専門医、日本呼吸器外科指導医、呼吸器外科専門医、米国臨床腫瘍学会正会員、欧州胸部外科学会正会員、世界肺癌会議正会員

主な著書

『あなたの医学書 肺がん―名医の言葉で病気を治す』(2008年4月 誠文堂新光社) amazonでみる ⇒
英文論文97編、和文論文5編
(更新日:2014年5月19日)