平滑舌〔へいかつぜつ〕

 舌の表面にある舌乳頭(ぜつにゅうとう)が萎縮(いしゅく)して、表面全体が平らになり光沢がみられるようになったものです。焼けるような痛みを伴うことがあります。ビタミンB複合体欠乏症、鉄欠乏性貧血(プランマー・ビンソン症候群)、悪性貧血(ハンター舌炎)、シェーグレン症候群などのときにみられます。原因がはっきりしているときは原因疾患を治療することで症状がなくなることがあります。
医師を探す