溝状舌〔こうじょうぜつ〕

 舌の表面に多数の溝(みぞ)やしわができるものです。若年者には少なく、加齢とともに増加します。一般に症状はないのですが、溝の内部が不潔になって炎症を起こし、痛みや味覚異常がみられることがあります。特に治療は必要ありませんが、症状に応じて対症療法がおこなわれます。

(執筆・監修:JR東京総合病院 院長 髙戸 毅)
医師を探す