介護の基本

解説
 自宅で療養する場合の介護は、生活全体の援助となります。食事、排泄(はいせつ)、睡眠、からだの清潔が家庭介護の基本的な援助です。
 介護援助には一般的に次のような物品が必要です。
・体温計、血圧計、吸い飲み、コップとストロー、口をすすいだ水を吐き出す容器、ティッシュペーパー、ウエットティッシュや清浄綿、タオル類などです。
 これらの物品はほとんど毎日のように使うので、わかりやすく使い勝手のよい場所に置いて、予備も用意しておきます。