高崎智彦 医師 (たかさきともひこ)

神奈川県衛生研究所

神奈川県茅ヶ崎市下町屋1-3-1

  • 所長

内科 感染症科

専門

デングウイルス、日本脳炎ウイルスなど昆虫が媒介するウイルス感染症

高崎智彦

デングウイルス、日本脳炎ウイルスなど昆虫が媒介するウイルス感染症を専門とする、感染症のエキスパート。現在、診療は行っていないが、検疫所では黄熱ワクチンの接種などにも携わる。

医師プロフィール

1982年 大阪医科大学卒業、 臨床研修(耳鼻咽喉科)後
      大阪府済生会中津病院耳鼻咽喉科医員
1987年~米国 UCLA にて HIV 研究に従事
1989年 大阪医科大学助手(耳鼻咽喉科学)、ユニチカ中央病院耳鼻咽喉科医長を経て
1991年 近畿大学医学部細菌学教室講師
1998年 国立感染症研究所 ウイルス第一部 室長(現職)
2016年4月 神奈川県衛生研究所 所長