どんな医師を選ぶか

 どんな医師を選ぶかは、信頼できるかかりつけ医に紹介してもらうのがもっともよい方法といえるでしょう。しかし、それができない場合やそれでも不完全な場合があるのも事実です。現在は、雑誌、書籍、ITなどあらゆる情報が錯綜しています。どんな情報が信頼できるか、なかなか判断がつきかねるものです。
 少なくとも知りあいの医療関係者にたずねるとか、複数の情報源をあたってみて総合的に判断する必要があります。その意味で、自己の治療成績を公表している医療機関・医師は、少なくともこの原理に従った行動パターンをとっているといえるでしょう。