記憶障害〔きおくしょうがい〕

 記憶障害、いわゆるもの忘れが主要な症状です。まず、記銘力や短期記憶が障害されます。そのために、料理をしている最中に電話がかかってくるとガスをつけていたことを忘れるといった事態になったりします。
 忘れかたの特徴として、まわりで指摘されても思い出さないこと、つまり体験そのものをそっくり忘れてしまっていることがあげられます。
 記憶障害の一型として健忘があります。これはある期間内のことやある種のことがらを思い出せない状態のことをいいます。
医師を探す

関連トピックス


関連ニュース