強い頭痛

 頭痛は日常的によくみられる症状です。精神的緊張や過労、ストレスが引き金となる筋緊張性頭痛は命にかかわることはありません。また、片頭痛や群発頭痛も激しい頭痛がありますが、命にかかわることはほとんどありません。
 しかし、命にかかわる頭痛と、そうでないものは一般の人では区別ができません(医師でも区別困難なことがよくあります)。強い頭痛をうったえている人を見たら、まず医師の診察を受けさせましょう。さらに、意識障害を伴っている場合は、命にかかわる頭痛であることが多いので、ただちに救急車を呼び医療機関に運びましょう。