強い胸痛

 強い胸痛をうったえる人のなかには、狭心症(きょうしんしょう)心筋梗塞解離性大動脈瘤など、時には心肺停止にいたる重篤な場合も多く含まれますので、すばやく医師の診察を受けるようにします。
 一般に命にかかわるような重症の病気・けがによる胸痛では、意識障害、顔面蒼白(そうはく)、冷や汗、血圧低下を伴うことが多く、分単位で病状が急激に悪化することがよくあります。前述の症状を伴っている場合は、すぐに119番通報をしてください。