小舌症〔しょうぜつしょう〕

 舌が異常に小さくなったものです。きわめてまれな生まれつきのものと、悪性腫瘍切除後や舌半側萎縮(ぜつはんそくいしゅく)症などにみられるものがあります。言語障害や嚥下(えんげ)障害を伴うことがあります。
医師を探す