血管腫・血管奇形〔けっかんしゅ・けっかんきけい〕

□乳児血管腫(イチゴ状血管腫)
 生後数日から数週ころに発生します。赤くふくらんだ血管腫の中に毛細血管が発達した状態で、イチゴのように見えます。眼の周囲に発生することが多い病変です。

□毛細血管奇形(単純性血管腫)
 赤い平坦な病変です。

□静脈奇形(海綿状〈かいめんじょう〉血管腫)
 薄い青色または赤色で、ふくらんでいます。顔の下半分や口唇(こうしん:くちびる)に多くみられます。

【参照】形成外科:血管腫・血管奇形