その他

□老人性色素斑
 茶色の色素班、いわゆる「しみ」です。

□肝斑(かんぱん)
 両側の頬部(きょうぶ)を中心に粒状の色素斑が多数みられます。

【参考】形成外科:しみ