老人性疣贅(脂漏性角化症)〔ろうじんせいゆうぜい(しろうせいかくかしょう)〕

 これはウイルス感染によるものでなく、皮膚の良性腫瘍で、老化に伴ってできるものです。高齢者になるとほとんどの人にできてきます。顔、からだに多く、大きさはいろいろですが、小指の頭ぐらいまでになり、黒褐色で皮膚面から扁平に隆起しており、表面はやや荒くなっています。


[治療]
 整容上困らなければ、そのままでかまいません。多発することも多く、整容上困るとき、あるいは引っかかったりする場合は治療します。液体窒素による凍結療法が簡便で、よく効きます。手術して切除することもあります。
医師を探す