住宅・建築・建設 医療・医薬・福祉

《美容医療ドクター・内装デザイン会社の皆様必見!》人気クリニックがやっている「口コミをつくる クリニックの体験デザイン」を公開!

ユニオンテック
美容医療クリニックデザインを月間10件以上手掛ける当社だから伝えられる、患者様、スタッフ、ドクターのすべての皆様にとって最高の体験をつくる空間づくりのポイントを公開!


クリニックデザインの要を押さえた、「口コミをつくる空間! 美容医療クリニックの体験デザイン」
「Build a new standard.」をミッションに、クリニックデザインやオフィスデザインを中心とした空間づくりをワンストップで行うユニオンテック株式会社(東京都渋谷区 代表取締役:大川 祐介)は、「口コミをつくる 美容医療クリニックの体験デザイン」をリリースいたしました。
▼詳細ページはこちら▼
http://service.union-tec.jp/shop/stories/detail/41

※内装デザイン企業様など、同業の方のダウンロードも大歓迎!ぜひお互いにナレッジを共有していきましょう! 

資料公開への思い
私たちユニオンテックは、日本や韓国で著名なドクターやクリニックのデザインを手掛け、業界トップクラスの実績を誇っています。私たちがこれまでに蓄積したクリニックづくりのナレッジを美容医療業界、そして内装業界の皆様へ共有することで、美容クリニック業界の発展に貢献していくことを目指しています。
当社では、単に美しい空間デザインを提供するだけでなく、最高の顧客体験(BEST CX)を実現する「体験デザイン」を行うことで患者様の満足度を高め、自然と口コミを促進します。
この度公開した「口コミをつくる 美容医療クリニックの体験デザイン」では、患者様・スタッフ・ドクターすべての体験を重要視し、患者様のプライバシーをしっかりと保護するレイアウトや、優秀なスタッフ採用につながる効率的な院内動線設計、そしてドクターがしっかりと患者様と対話、集中することのできる空間づくりのためのクリニックのレイアウトの基本形設備のチェックポイント必要なゾーニングの詳細をわかりやすく解説しています。資料を活用することで、開業前の計画段階から適切な準備を行い、スムーズな運営の基盤を築くことができます。
新しくクリニックを開業するドクターの皆様、そして患者様とスタッフの3方にとって快適で効率的な環境を実現するために、ぜひ「口コミをつくる 美容医療クリニックの体験デザイン」をお読みいただき、積極的に活用してください。



こんな方におすすめ!
- 美容クリニックの新規開業を検討しているドクター
- 既存の美容クリニックをリニューアル予定のドクター
- 医療施設の設計に携わる建築士・デザイナー
- 医療機関の経営者・管理者
- 美容クリニックで働く医療スタッフ

資料内容
- 体験デザインの9つのポイント
- 3つの基本レイアウト
- 事前確認すべき5つの設備環境
- 必要なゾーニング(エリア)19選

ダウンロード方法
以下の詳細ページ内のリンクより、無料でダウンロードできます。
※内装デザイン企業様など、同業の方のダウンロードも大歓迎!ぜひお互いにナレッジを共有していきましょう! 
https://service.union-tec.jp/shop/stories/detail/41

▼ユニオンテック株式会社について
2000年6月にクロス・床等内装仕上げ工事業として設立。オフィスやショップを中心にブランディング・設計デザイン・施工をトータルでプロデュースする空間創造事業を展開し、10,000件以上の施工実績を持つ。2016年に建設業界のプラットフォーム事業を立ち上げ、2021年4月に事業部門を分社化。内装事業に特化し、デジタル知見も活用して「ワークスペースプロデュース事業」「商空間マーケティング事業」「ビルバリューアップ事業」「スペースコンストラクション事業」「施工BPO事業」「PersGPT(パースGPT)」を展開。

会社名:ユニオンテック株式会社
設立:2000年6月
所在地:東京都渋谷区道玄坂2-25-12 道玄坂通 4階
資本金:1億円
事業内容:オフィス・商空間の企画設計施工。オフィス家具の購買・施工のBPO。
代表取締役:大川祐介
ミッション:Build a new standard.

事業内容:
コーポレートサイト:https://www.union-tec.jp/
オフィス・商空間サービスサイト:https://service.union-tec.jp/
BPO事業:https://www.bpo.union-tec.jp/ ;;
PersGPT(パースGPT):https://www.cg.union-tec.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)