執行友成 医師 (しぎょうともしげ)

執行クリニック

東京都新宿区赤城下町62 アネックス62-1F

  • 外科・内科・整形外科
  • 理事長・院長

外科 内科 整形外科

専門

鼠径ヘルニア 日帰り手術

執行友成

執行クリニックの院長である執行友成医師は1998年より鼠径へルニアの局所麻酔のみによる日帰り手術を開始。その後、 今後の医療の方向性を考え、胆石症・下肢静脈瘤等の良性疾患外科治療を行う短期滞在外科手術センター(有床診療所)として神楽坂D.S.マイクリニックも開院。日帰り手術と同時期に携わり始めた「在宅診療」の患者も受け入れた。同クリニックは「鼠径へルニア」治療を専門的に行う、特化された日本で最初の、鼠径へルニア日帰り手術を開始したクリニックである。現在では年間800症例を超える治療実績を持ち、腹腔鏡下での治療・腹壁瘢痕ヘルニア等の手術も数多行っている。2014年第12回日本ヘルニア学会学術集会会長として、日本のヘルニア治療のリーダーとして活動中である。

医師プロフィール

1952年 生まれ
1981年 東京医科大学卒業、東京警察病院外科入局
1991年 執行クリニック開院
1998年 神楽坂訪問看護ステーション開設
2001年 神楽坂ヘルパーステーション開設
2003年 神楽坂D.S.マイクリニック開設
2005年 日本ヘルニア学会ヘルニアガイドライン委員 保険診療担当委員となる
2009年 東京医科大学地域医療担当教授 拝命
2011年 日本ヘルニア学会 理事
2014年 第12回日本ヘルニア学会学術集会 会長
2016年 Asia Pacific Hernia Society 副会長
(更新日:2017年2月3日)