北見公一 医師 (きたみこういち)

脳神経外科・心療内科北見クリニック

北海道札幌市中央区北四条西6-1 毎日札幌会館ビル3F

  • 脳神経外科、心療内科、ペインクリニック、頭痛外来、顔面痛外来
  • 院長

脳神経外科 心療内科 ペインクリニック科

専門

頭痛(特に顔面痛や中枢性疼痛)

北見公一

北見公一医師は、心療内科(心身症,ストレス関連疾患)、ペインクリニック(神経痛に対する神経ブロック治療)、慢性顔面痛と、痛み全般に対して豊富な専門知識と経験を有する。頭痛をはじめとした慢性の痛みを中心に診察するため、2002年に北見クリニックを開院。その後、顔の痛みやしびれを専門に扱う顔面痛外来も加わり、脳外科・心身医学・ペインクリニックなどの知識をもとに、総合的な痛み治療を行っている。また、痛みだけでなく、めまい、しびれ、疲れやすいなどの症状についても、心とからだの両面から診療を行う。

診療を受けるには

電話予約制(011-261-2003)。予約の受付は、午前・午後ともに終了時間の30分前まで。

医師プロフィール

1953年 小樽市出身
1978年 北海道大学医学部卒後、同大脳神経外科医局入局
1979年 旭川赤十字病院勤務
1983年 秋田県立脳血管研究センター勤務
1985年 市立札幌病院救急医療部勤務
1988年 市立札幌病院脳神経外科勤務
1989年 札幌明和病院にて心身医学研修
1997年 北海道脳神経外科記念病院勤務
1999年 同病院副院長
2002年 脳神経外科・心療内科北見クリニックを開設

所属学会

日本脳神経外科学会専門医、日本心身医学会専門医、日本頭痛学会指導医、日本医師会認定産業医
【所属学会】…日本脳神経外科学会(評議員)、日本疼痛学会(功労会員)、日本心身医学会(代議員)、日本頭痛学会(理事)、日本定位機能神経外科学会、International Association for the Study of Pain, International Headache Society

主な著書

『脳の痛み 心の痛み-慢性痛からの開放をめざして-』(1998年 三輪書店)
『ようこそ頭痛外来へ』(2005年 青海社)
ほか論文多数

医師発信欄

脳外科医と考える頭痛AtoZ 頭痛外来 北見クリニック: http://zutsu-atoz.net/
(更新日:2021年1月23日)

同じ疾病を専門とする医師一覧