平田幸一 医師 (ひらたこういち)

獨協医科大学病院

栃木県下都賀郡壬生町北小林880

  • 神経内科
  • 病院長
  • 診療部長、主任教授

神経内科 内科

専門

頭痛、器質性うつ病、認知症、睡眠障害

平田幸一

平田幸一医師は、頭痛ガイドラインの制作にも関わり、国際頭痛分類の最新版の監修も手がける頭痛治療の権威。平田医師個人がこの10年で診た患者は8,000名を超える。時間をかけて丁寧な問診を行い、隠された痛みの原因を導き出す。神経内科は精神科とは違って脳、脊髄、神経に関するすべての病気を診るため、的確な診断の上、必要に応じて他科への紹介もしている。長を務める同科のニーズは年々高まっており、年間あたりの患者数の多さは国内トップレベル、世界でも最大級の規模を誇る。頭痛医療に関する社会啓発にも取り組んでいる。

医師プロフィール

1980年3月 獨協医科大学医学部卒業
1986年3月 獨協医科大学院修了
1986年8月 Zurich大学神経学教室研究員
1988年2月 獨協医科大学神経内科講師
1996年4月 獨協医科大学内科学(神経)主任教授
2004年4月 認知症疾患センター長併任(22年4月より副センター長)
2010年4月 獨協医科大学病院臨床研修センター長併任
2011年4月 獨協医科大学付属看護専門学校長併任
2014年4月 獨協医科大学病院副院長
2017年4月 獨協医科大学病院長
(更新日:2018年6月26日)

同じ疾病を専門とする医師一覧