花岡一雄 医師 (はなおかかずお)

JR東京総合病院

東京都渋谷区代々木2-1-3

  • 麻酔科・痛みセンター
  • 名誉院長

麻酔科 神経内科 ペインクリニック科

専門

痛みの治療、慢性疼痛

花岡一雄

花岡一雄医師は、痛み治療の先駆者として、国内でおよそ2,000万人といわれる慢性疼痛患者の治療の最前線に立つ。独自に開発した薬剤を用いた治療や「硬膜外腔鏡」と呼ばれる内視鏡を用いた治療など、先進の医療を実践してわが国のペインクリニック界をリードしている。2010年には、慢性疼痛に関する情報を受発信する「ペイン情報センター」を設立。代表世話人として、機関紙や患者向け小冊子の発刊、講演やセミナーの開催、調査の実施など、幅広い広報・啓発活動にも取り組んでいる。

診療を受けるには

原則としてかかりつけ医の紹介状が必要で、紹介を受けた場合のみ事前に予約受付が可能。紹介状がない場合、医療費の他に保険外併用療養費が別途必要となる。

医師プロフィール

1971年3月 東京大学医学部 卒業
1974年1月 米国エール大学麻酔科レジデント・ポストドクトラルフェロー
1991年4月 東京大学医学部麻酔学教授
2001年1月 東邦大学客員教授
2005年4月 JR東京総合病院院長
2005年4月 東京大学客員教授
2006年4月 千葉大学臨床教授
2006年6月 東京大学名誉教授

所属学会

日本麻酔科学会指導医・専門医・認定医、厚労省認定麻酔科標榜医、日本ペインクリニック学会専門医、日本集中治療医学会専門医、臨床修練指導医、日本蘇生学会蘇生法指導医、ECFMG、日本老年麻酔学会指導医・認定医

主な著書

『痛みを知るために―痛みの認知を探り求めて』(2015年 真興交易医書出版部)
『誰にでも理解できる緩和ケアの実践書』(2015年 克誠堂出版)
『小外科手術のための局所麻酔』(2014年 克誠堂出版)
痛みのマネジメントupdate?基礎知識から緩和ケアまで (日本医師会生涯教育シリーズ)』(2014年メジカルビュー社)
『癌性疼痛』(2010年 克誠堂出版) 
『癌はもう痛くない、ペイン・クリニックはここまできた』(2007年 祥伝社新書) 
『術後痛』(2006年 克誠堂出版) 
『痛みー基礎・診断・治療―』(2003年 朝倉書店) 
『わかりやすい神経系の話“痛みの伝導系を探る”』(2000年 日本アクセル・シュプリンガー出版) 
『疼痛コントロールのABC』(1999年 日本医師会) 
『局所麻酔マニュアル』(1998年 真興交易医書出版部) 
『ペインクリニック療法の実際―痛みをもつ患者への集学的アプローチ』(1996年 南江堂) 
『ペインクリニック実践ハンドブック』(1994年 南江堂) 
『痛みを治す』(1991年 出版芸術社) 
その他多数

医師発信欄

ペイン情報センター: http://www.picnet.jp/
JPAP: http://www.jpap.jp/
日本ペインクリニック学会: http://www.jspc.gr.jp/
日本麻酔科学会: http://www.anesth.or.jp/
(更新日:2017年3月7日)