増田豊 医師 (ますだゆたか)

東京クリニック

東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル1F・B1F

  • ペインクリニック内科
  • 部長
  • 昭和大学薬学部客員教授/聖マリアンナ医科大学客員教授

麻酔科 神経内科 ペインクリニック科

専門

慢性疼痛、ペインクリニック

増田豊

慢性疼痛については「複数の診療科だけでなく、家族や職場とも連携した集学的なチーム医療」を提唱。研究テーマは「星状神経節ブロック療法の治療効果の検討」「各種鎮痛補助薬の侵害受容性疼痛への効果の検討」「女性ホルモンによる疼痛感受性亢進メカニズムの解明」など。教員・医療従事者・製薬開発担当者らを交えたワークショップ等を通し、共同研究や地域合同研究への発展を目指す。母校の昭和大学東病院でも月1回(第1金曜日)外来を担当している。

診療を受けるには

初診受付時間は月曜~土曜9:30~11:00、14:00~15:00。初診時のみ予約料3,000円。日祝・年末年始休診。増田医師の担当は火曜・木曜(火曜は午後)外来。

医師プロフィール

1971年 昭和大学医学部 卒業
1972年 昭和大学医学部麻酔科
1982年 昭和大学医学部麻酔科助教授
2002年 昭和大学医学部麻酔科教授
2006年 聖マリアンナ医科大学客員教授
2007年 昭和大学薬学部治療ニーズ探索学教室教授
2012年 昭和大学定年退職,昭和大学薬学部客員教授
2012年 東京クリニック ペインクリニック内科部長

所属学会

医学博士、日本ペインクリニック学会専門医、日本麻酔科学会指導医、日本慢性疼痛学会慢性疼痛専門医、日本疼痛学会名誉会員、日本慢性疼痛学会理事、日本臨床麻酔学会、International Association for the Study of Pain、American Society of Regional Anesthesia、International Anesthesia Research Society、International Neuromodulation Society
NPO法人ペインクリニック普及協会理事

主な著書

『「痛み」と「しびれ」の危険信号』(2006年 薬事日報社)
『ペインクリニック診断・治療ガイド 痛みからの解放とその応用』(2008年 日本医事新報社)
『慢性痛はどこまで解明されたか 臨床・基礎医学から痛みへのアプローチ』(2005年 昭和堂)
(更新日:2018年7月5日)